お金借りたい 即日融資で今すぐ当日お金借りる方法 ※至急今日中に

お金借りたい 即日融資で今すぐ当日お金借りる方法 ※至急今日中に

このサイトでは・・・とにかく今すぐお金を借りたい方のために、当サイトでは以下の内容についてお伝えしていきます。
  • 【最短1時間】今すぐお金を借りる方法
  • お金を借りるための条件
  • 即日融資対応のおすすめカードローン
  • 様々なお金を借りる方法の比較

まず要点をお伝えすると、

  1. 即日融資でお金を借りるならアコムプロミスなどの大手消費者金融がおすすめ(銀行では最短でも数日かかる)
  2. バイトでもいいので毎月収入のある20歳以上の方なら審査通過できる
  3. 無利息サービスのある大手消費者金融ならお得にお金が借りられる

ということになります。

 

具体的な借入先としては、今すぐお金を借りたいなら最適なのはアコムプロミスです。(初回利用なら30日間無利息サービス付き)

 

お急ぎなら時間を無駄にしないためにも、まずは各社公式サイトで借入可能かどうか簡易審査を受けてみるのがオススメです。(簡単な質問にこたえるだけでわずか数秒で結果がわかります)

 

 

・・・詳しくは記事をご覧ください!

 

【最短1時間】今すぐ借りれるおすすめカードローンを確認>>

 

今すぐお金借りたいならアコムかプロミスがオススメ

アコム

CM「はじめてのアコム♪」でおなじみのアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業が運営するので安心安全!キャッチフレーズの通り、初めてお金を借りる人がよく利用する評判のカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息で借入利用が可能です。歴史も長く利用残高もナンバーワンの実績。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので安心して利用できます【WEB完結】なら、申込から借入までの全てをネットのみで完結できます。審査スピードにも力を入れていて急いでお金を借りたい方によく利用されている人気カードローンです。初めて利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

申込み完了から最短1時間でお金を借りる方法

実際問題として、その日の内に安全にお金を借りられるのは消費者金融くらいです。大手銀行系金融グループ会社の運営する大手消費者金融なら、最短1時間のスピード融資にも対応していて一定期間無利息サービスもあります。

 

とにかく急ぎで今すぐお金を借りたい方は、以下の手順に従って申し込んでください。

 

【最短1時間】今すぐお金を借りる方法1.公式サイトを開く(24時間いつでも受付OKです!)
消費者金融の公式サイトを開きます。

 

 

2.必要事項の入力
氏名、住所、メールアドレス等の必要事項を入力します。

 

3.確認メールの受け取り
申込み内容を確認するメールが入力したメールアドレス宛に届きます。

 

4.本人確認書類の提出
スマホやPCからアップロードやメール添付により運転免許証・保険証などの本人確認書類を提出します。

 

5.最短30分で審査結果の回答
審査結果を待つ間に、コンビニATM等への移動を済ませておけば時間短縮ができてスムーズです。(銀行口座に振込んでもらって借りることもできます。)

 

即日借りれるおすすめカードローンを今すぐ確認>>

 

大手消費者金融で借りるのがオススメな理由

当サイトでは、様々なお金の借り方を比較検討した上で、大手消費者金融で借りることをオススメしています。

 

その理由は以下の通りです。

  1. 即日融資に対応しているから
  2. 大手金融グループ企業運営で信頼できるから
  3. 借りるお金の利用目的が自由だから
  4. 一定期間無利息サービスがあるから

1.即日融資に対応しているから

大手消費者金融は、借入までのスピードに力を入れているところが多く、各社で競ってスピード審査・スピード融資を実施しており、最短1時間程度で借入が可能です。

 

この記事の後半で、様々なお金の借り方をご紹介していますが、いずれも即日融資には対応できません。申し込んだその日のうちに借りたければ、実質的に対応可能なのは消費者金融くらいです。

 

2.大手金融グループ企業運営で信頼できるから

お金を借りるときには、無名の変なところで借りるのでは不安です。

 

その点、大手消費者金融は、有名な銀行系大手金融グループ企業が運営しているので、安心してお金を借りることができます。

 

金融グループ名 消費者金融名
SMBCグループ

プロミス
SMBCモビット

三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム
新生銀行グループ レイクALSA

 

3.借りるお金の利用目的が自由だから

消費者金融カードローンでお金を借りる場合、借りたお金の使い道は基本的に自由です。

 

ですが、お金の借り方のなかには借りたお金の利用目的が限定されているものも多いです。そうした条件がうまく合致しなければ借入出来ませんが、消費者金融カードローンなら連帯保証人も必要なく、個人の信用のみで使い道自由でお金を借りることができます。

 

4.一定期間無利息サービスがあるから

大手消費者金融の中には、初めて利用する方を対象として、一定期間無利息サービスを実施しているところがあります。たとえば、このサイトでも特におすすめしているプロミスアコムでは以下のような一定期間無利息サービスを実施しています。

 

消費者金融名 無利息サービスの内容 適用される条件など
プロミス
  • 初回借入の翌日から30日間無利息

初めての利用する方
※メールアドレス登録・Web明細登録が必要

アコム
  • 契約日の翌日から30日間無利息

初めて利用する方

 

極論してしまうと、無利息期間内に借りたお金を全額返済してしまえば、一切利息を支払うことなくお金を借りることだってできてしまいます。

 

【即日融資可能】ユーザーおすすめランキング

カードレス

★プロミスの基本情報
実質年率 4.5%〜17.8%
限度額 1〜500万円
審査時間 最短30分
運営会社 SMBCグループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスのWEB完結なら、借り入れまでの手続きをネットで完了出来ます。手続きの途中で疑問点があった場合でもオペレーターの方が電話で丁寧に教えてくれるので安心して申し込めます。女性オペレーターの対応するプロミスレディースは男女問わず人気です。

↓※女性も男性も利用できます↓
プロミスレディースの詳細を確認する>>

\30日間無利息でOK♪即日借りるならプロミス!/

最短即日

★アコムの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 1〜800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJフィナンシャル・グループ
アコム株式会社
三菱UFJフィナンシャルグループの一員のアコムは信頼抜群です。初めてお金を借りる方も安心して利用できるおすすめのカードローンです。
\最短1時間での借入が可能!その上30日間利息ゼロ円!/

LPバナー 200x200

★新生フィナンシャル レイクALSAの基本情報
実質年率 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
審査時間 お申し込み後、最短15秒で審査結果表示
運営会社 新生フィナンシャル株式会社
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中にお振込みが可能です。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。
\Webからの申込みで最短60分でのご融資が可能!/

LPバナー 200x200

★SMBCモビットの基本情報
実質年率 3.0%〜18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 SMBCグループ
SMBCモビット
※申込みの曜日や時間帯により翌日以降取り扱いとなることもあります。

\特に30代以上の利用者が多くいます/

 

【最短1時間】今すぐお金を借りる方法1.公式サイトを開く(24時間いつでも受付OKです!)
消費者金融の公式サイトを開きます。

 

 

2.必要事項の入力
氏名、住所、メールアドレス等の必要事項を入力します。

 

3.確認メールの受け取り
申込み内容を確認するメールが入力したメールアドレス宛に届きます。

 

4.本人確認書類の提出
スマホやPCからアップロードやメール添付により運転免許証・保険証などの本人確認書類を提出します。

 

5.最短30分で審査結果の回答
審査結果を待つ間に、コンビニATM等への移動を済ませておけば時間短縮ができてスムーズです。(銀行口座に振込んでもらって借りることもできます。)

 

即日借りれるおすすめカードローンを今すぐ確認>>

 

消費者金融カードローンを利用できる人の条件

消費者金融カードローンに申込みができる人は以下の条件を二つとも満たす方です。

  1. 20歳以上
  2. 安定した収入がある

1.20歳以上

お金を借りるということは、法律上の契約行為に該当しますので、20歳以上である必要があります。

 

2.安定した収入がある

貸金業者としては、貸したお金を利息も含めて返済してもらう必要があります。そのため、きちんと返済していってもらえるよう、毎月定期的な収入があることが求められます。

 

学生・パート・アルバイト・派遣社員でも借りれる?職業や雇用形態は審査に影響を与えます。一般論として正社員のほうが審査に通過しやすいと言えますが、学生やパートアルバイト・派遣社員であっても(厳密には契約希望額次第ですが)、20歳以上で毎月定期的に収入がある方なら借入ができる見込みがあります。

 

審査について

消費者金融カードローンに申し込んだら、利用可能かどうか審査が行われます。

 

審査の際には、

  • 収入
  • 職業
  • 雇用形態
  • 他社での借入状況

などを参考に、返済能力について判断されます。

 

在籍確認について申告した勤務先にきちんと勤めているかどうかを確認するために、【在籍確認】といって消費者金融会社から電話がかかってきます。

 

消費者金融からの在籍確認の電話では、「スズキと申しますが、○○さんいらっしゃいますか?」といった形で、個人名を名乗り会社名を名乗ることはありません。そのため、「クレジットカードの審査だった」「学生時代の後輩からだった」とでも答えておけば、カードローンの利用が周囲の同僚や会社にバレることはあまりありません。

 

ですが、万が一のこともありますので心配な場合は、Web完結なら勤務先への電話連絡なしで借りられるSMBCモビットを利用するのがオススメです。

 

消費者金融カードローンの申込みに必要なもの

消費者金融カードローンの申込みに必要なものは、原則として本人確認書類だけあれば大丈夫です。

 

業者に提出する本人確認書類として使用できるのは、

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

のどれかです。

 

これらをネット申込みをして審査に通過したあとで、メール送信・アップロード等の手段により提出します。

 

借入希望額などによっては収入確認書類が必要基本的には、本人確認書類さえあればいいのですが、例外として

  • 希望借入額が50万円を超える
  • 希望借入額と他社借入残高の合計が100万円を超える

のいずれかの条件を満たす場合は、本人確認書類に加えてさらに所得証明書類(源泉徴収票、給与明細書等)の提出が求められます。

 

消費者金融を規制する貸金業法に定められているため、このようになっています。

 

利息のシュミレーション

お金を借りたら返済していきますが、返済時には元金と併せて利息を支払うことになります。

 

いったいどのくらいの利息を支払うことになるのかは、おそらくこれからお金を借りるという方にとってはとても気がかかりなのではないでしょうか。

 

そこで、ここでは大手消費者金融のなかで最大金利が最も低率であるプロミスで10万円を借りて半年で返済するとした場合に、どのくらいの利息がかかるかをシュミレーションしてみます。

 

【返済シュミレーション】プロミスで10万円を借りる⇒半年で返済

回数 返済額 元金 利息
1 17,542円 16,059円 1,483円
2 17,542円 16,297円 1,245円
3 17,542円 16,539円 1,003円
4 17,542円 16,784円 758円
5 17,542円 17,033円 509円
6 17,544円 17,288円 256円
累計 105,524円 100,000円 5,254円

 

もちろん、人によってどのように感じるかは色々だと思いますが、返済期間が長くならなければ案外そこまで高額な利息にはなりません。

 

無利息サービスのある大手消費者金融でお金を借りるならプロミスで借りるのはよい選択の1つです。気になる方は、ぜひ一度プロミス公式サイトからぜひ詳細をご覧になってみて下さい。

 

 

今すぐお金借りたいならアコムかプロミスがオススメ

アコム

CM「はじめてのアコム♪」でおなじみのアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業が運営するので安心安全!キャッチフレーズの通り、初めてお金を借りる人がよく利用する評判のカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息で借入利用が可能です。歴史も長く利用残高もナンバーワンの実績。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので安心して利用できます【WEB完結】なら、申込から借入までの全てをネットのみで完結できます。審査スピードにも力を入れていて急いでお金を借りたい方によく利用されている人気カードローンです。初めて利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

その他の様々なお金の借り方

ここでは、様々なお金の借り方について紹介しています。しかしながら

  • 即日融資に対応可能
  • 大手金融グループ企業運営で安心できる
  • 借りるお金の利用目的が制限されない
  • 一定期間無利息サービスがある

といったことを考慮すると、やはりアコムプロミスなどの大手消費者金融で借りるのがベストです。

 

アコム・プロミスで最短1時間でお金を借りる方法を今すぐ確認>>

 

銀行カードローン

消費者金融だけでなく、銀行にもカードローンがあります。

 

消費者金融のカードローンと比べた場合の銀行のカードローンのメリットとして、金利が安いということがあります。

 

しかしながら、その反面

  • 審査に数日〜数週間かかる
  • 審査が寄り厳しい

というデメリットがあります。

 

銀行の目的別ローン

銀行にはカードローンのみならず、利用目的に応じた目的別ローンがありますl。

 

どのような商品が設定されているかは銀行により異なりますが、例えば、代表的な者としては

  • 自動車ローン
  • ブライダルローン
  • トラベルローン

などがあります。

 

金利が比較的低いことがメリットですが、審査に時間がかかり、借りたお金の利用目的が限定されているので、それほど急ぎでなく利用目的が合致するようならいいかもしれません。

 

ろうきん(労働金庫)

「ろうきん」というのは、労働金庫の略称です。労働組合や生活協同組合が会員となり出資する非営利の金融機関です。

 

ろうきんにもカードローンがあり、その地域で働く労働者なら利用可能です。

 

生活福祉資金貸付制度

各都道府県の社旗福祉協議会が実施主体として

  • 低所得者世帯…必要な資金を他から借り受けることが困難な世帯(市町村民税非課税程度)
  • 障害者世帯…身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた者等の属する世帯
  • 高齢者世帯…65歳以上の高齢者の属する世帯

を対象に行っている貸付制度です。

 

原則として連帯保証人が必要ですが、連帯保証人を立てる場合は無利子で借入も可能です。しかしながら、利用できる人が非常に限定されており審査も厳しいです。

 

街金融

街金融は、地域で個人向けの貸付を行っている中小規模の消費者金融のことです。

 

大手消費者金融と異なり、全国的な展開は行っていませんが、貸金業法上の事業者登録を行う貸金業者です。

 

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードの中には、買い物の支払いに利用するショッピング枠のほかに、借入に利用できるキャッシング枠が設定されているものがあります。

 

クレジットカードのキャッシング枠を利用すれば、ご近所のコンビ二ATMなどでお金を借りることができます。

 

全てのクレジットカードにキャッシング枠の設定があるとは限りませんので、一度お手持ちのカードにキャッシング枠が設定されているか確認されてみてもよいかもしれません。

 

しかしながら、キャッシング枠目的でわざわざ新規にクレジットカードを作っているようでは、時間がかかりすぎてしまいますし、上限金利が設定されていることがほとんどですので、非常に高い利息を支払うことになってしまいます。

 

また、カードローンと異なり、繰り上げ返済に対応していないので、早期に前倒しで返済したとしても利息が安くなることはありません。

 

奨学金

奨学金は進学に必要な学費や進学に必要な生活費を支援してもらえる制度で、奨学金には、大学卒業後に借りたお金を返還する「貸与型」と返還する必要がない「給付型」があります。

 

主要な制度としては

  • 日本学生支援機構
  • 地方自治体
  • その他民間団体等
  • 大学

が実施するものがあります。

 

学生ローン

各社が学生向けに設定している「学生ローン」というものがあります。学生ローンの審査では、借りたお金を何に使うかという利用目的が重視されます。

 

また、限度額は一般的な貸付に比べてかなり低額になることが多いようです。

 

アルバイトなどで収入のある方なら、学生であっても無利息サービスがある大手消費者金融の審査に通過して、そちらで借入が出来る可能性もありますので、大手消費者金融を利用する方がよいかもしれません。

 

無利息サービスのある大手消費者金融で今すぐ借りるには?>>

 

ビジネスローン

事業資金としてお金を借りたいなら、専用のビジネスローンがあります。

 

低金利であることが魅力ですが、審査に1ヶ月くらいかかることもあるので、急ぎでお金を借りたい場合には向いていません。

 

今すぐお金借りたいならアコムかプロミスがオススメ

アコム

CM「はじめてのアコム♪」でおなじみのアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業が運営するので安心安全!キャッチフレーズの通り、初めてお金を借りる人がよく利用する評判のカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息で借入利用が可能です。歴史も長く利用残高もナンバーワンの実績。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので安心して利用できます【WEB完結】なら、申込から借入までの全てをネットのみで完結できます。審査スピードにも力を入れていて急いでお金を借りたい方によく利用されている人気カードローンです。初めて利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

近寄ってはならない危険なお金の借り方

ここでは近寄ってはならない危険なお金の借り方をご紹介します。あくまで注意喚起として掲載していますので、くれぐれも利用することのないようにしてください。

 

今すぐ安全に借りるならコチラ>>

個人間融資掲示板

まず、「個人間融資」というのは、消費者金融や銀行等の金融機関でなく、個人同士でお金の貸し借りをすることです。

 

その個人間融資の取引の場として活用されているのが個人間融資掲示板です。ネット上に設置されたこの掲示板に、お金を借りたい人が希望金額を書き込むと、お金を貸したい人が貸付可能かどうかを返答します。

 

ここで、お互いの条件が合えば契約成立となります。しかしながら、その実態としては闇金融業者が紛れていることも多く、詐欺被害などに見舞われることもある危険なお金の借り方と言えます。

 

ヤミ金融

ヤミ金融とは、貸金業法に定められた貸金業者登録を行わずに違法に個人に貸付を行う業者のことです。

 

映画やマンガなどで描かれているように、不当に高額な利息を請求してきたり、厳しい取り立てをすることがあります。

 

転落人生をたどることになりますので、決して近寄らないでください。

 

クレジットカード現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金に換える業者が存在します。

 

しかしながら、その手数料は高額ですし、なかには詐欺的な業者もあります。

  • クレジットカードの現金化をする業者への手数料
  • クレジットカード会社に支払う手数料

の、いわば二重で手数料を支払うことになってしまいまし、そもそもクレジットカードの現金化はクレジットカード会社が禁止している行為ですので、カード会社から利用を停止されてしまう危険性もあります。

 

今すぐお金借りたいならアコムかプロミスがオススメ

アコム

CM「はじめてのアコム♪」でおなじみのアコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ企業が運営するので安心安全!キャッチフレーズの通り、初めてお金を借りる人がよく利用する評判のカードローンです。初回利用の場合、30日間無利息で借入利用が可能です。歴史も長く利用残高もナンバーワンの実績。

詳細はこちら≫

プロミス

プロミスはSMBCグループ企業なので安心して利用できます【WEB完結】なら、申込から借入までの全てをネットのみで完結できます。審査スピードにも力を入れていて急いでお金を借りたい方によく利用されている人気カードローンです。初めて利用なら30日間無利息(※1)で借入できます。

詳細はこちら≫

(※1)メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。